ハッピーハウスの不動産売却

〜相談から売却までの流れ〜

こんなことで
お悩みでは
ないですか?
  • 親から相続した実家はいくらで売れるの?
  • 終活で資産整理をしたいけど何から始めればいいの?
  • 不動産を売って老人ホームの入居費用にしたい
  • すでに不動産を売却中だが何か月も売れない
  • 離婚なので周りの人に知られずに不動産を売りたい
  • 転勤で戻らないので売って向こうで買いたい
  • 近隣トラブルでとにかく家を売却したい

ハッピーハウスは、こんな相談をお受け致します!

不動産売却の相談でハッピーハウスが強い3つのジャンル!

Point 01

相続案件に強い!

横浜市内での相続案件100件以上の実績!
相続した不動産に対し、積み上げられたノウハウがぎっしり詰まった提案を受けることができます。
詳しい情報はこちら
Point 02

資産整理案件に強い!

資産整理のポイントは優良・不良資産の見分け方!
物件ごとの収支分析から売却の可否を判断し、市場動向から最適なタイミングで売却することができます。
詳しい情報はこちら
Point 03

老人ホームの相談に強い!

高齢者の暮らしをサポートする老人ホームを紹介してもらえます。
老後の資金計画や老人ホーム入居に合わせた不動産売却の提案を受けることができます。
詳しい情報はこちら

ハッピーハウスの売却までの流れをご説明致します

  • 不動産売却を考えたきっかけを教えてください
    1

    あなたはなぜ大切な不動産を「売却」しようと思いましたか?
    その不動産は本当に「売却」するべき物件でしょうか?

    不動産業者へ相談にいくと「すぐに売りましょう!」と売却をすすめてきます。なぜなら、不動産業者にとって売り上げが一番大きいからです。しかし、あなたにとって一番良い方法とは限りません。ハッピーハウスでは、まずはその不動産を「本当に売るべきなのか」を検討してもらえます。その上で、すぐの「売却」に限らず、対象不動産の背景やお客様のライフプランまたは今後の人生設に基づき適切なご提案を受けることができます。
  • 選択肢は売却だけではありません
    2

    ではどんな提案をしてもらえるのでしょうか?
    実は不動産の活用方法は3通りあります。

    ①自己使用②賃貸③売却

    この順番で検討します。あくまでも「売却」は最終手段です!

    まず、改めて、自分たちで使用することがないのか、考えてみます。

    今使わなくても、将来子供が使う場合もありますし、リフォーム等をすることで自分たちや兄弟たちが使える場合もあります。
    自己使用の可能性が全くないのであれば、「賃貸」か「売却」の判断になります。

  • 「賃貸」か「売却」かを判断します
    3

    「賃貸」か「売却」の判断は、不動産からどのようにお金を生み出したいのかによります。

    「賃貸」・・・年金のように細く長くお金が入ってきてほしい
    「売却」・・・すぐにまとまったお金にしたい

    ハッピーハウスでは「賃貸」「売却」の両方について、税金等を含めた収益性まで、きちんと見える化してくれます。したがって、自分たちの事情にあった適切な判断をすることができます。

このように大切な不動産を「売却」しようと考えた時、必ずしも「売却」が一番いい方法ではないんです。 数ある不動産業者の中で「なぜ、売却するのですか?売却以外の可能性(方法)はありませんか?」と聞いてくれる不動産業者に出会ったことはありますか? 不動産業者は、手早く仲介手数料が得られるので当然売却をすすめてきます。ですが、お客様のことを第一に考えれば不動産売却は最終手段。ハッピーハウスでは売却以外の活用方法もしっかり検討した上であなたの大切な不動産をどうすれば良いかを決めることができます。不動産を活用して、今後の暮らしをより良いものにすることができます。