未接道でどうしようもない土地が大きな財産に! 〜横浜で不動産を売却した事例〜

query_builder 2023/09/04
資産整理による売却事例
AdobeStock_87903200

親族間で解決出来ない相続した未接道の土地を線路所有の鉄道会社に売却した事例

未接道でどうしようもない土地が大きな財産に! 〜横浜で不動産を売却した事例〜

相談内容

20年以上前に相続した駅近の土地は、建築基準法の接道義務を満たしていない状態です。


隣接地との使用承諾の取得や道路部分の譲渡は、親族間の感情的な問題から進展が見られません。結局、この土地の活用方法が見当たらず、長らく放置されてきました。


相談者である現在の所有者は高齢になり、次世代への相続を検討する中で、この土地の問題を解決し、子供たちに負担をかけたくないと考えています。しかし、具体的な解決策がわからず、ずっと困っていました。

解決策

初めに、隣接地の所有者である親族との関係を改善し、接道の可能性を探るために繰り返し対話を試みました。しかし、これまでのしがらみもあり、このアプローチはうまく行きませんでした。


該当の土地は道路に面していないものの、線路に隣接していました。このポイントを活かし、線路の土地を所有する鉄道会社に対して、土地の購入を提案してみました。


現時点での線路関連の保管や資材置き場としての利用、そして将来的な接道の実現による分譲地としての価値向上の可能性等を具体的にかつ詳細に説明させて貰いました。


この提案は鉄道会社からの承認を得られ、売却が実現しました。相談者は、難しい状況の土地が資産として有効活用され、潜在的なトラブルも解消されたことに大変満足して下さいました。

NEW

  • 不動産売却で老人ホームへ入居するとき一番問題になること 〜横浜で不動産を売却した事例〜

    query_builder 2024/02/26
  • 不動産で売却価格よりも大切なもの!? 〜横浜で不動産を売却した事例〜

    query_builder 2024/02/19
  • 借地権者とトラブルが予想される横浜の底地を売却 〜横浜で不動産を売却した事例〜

    query_builder 2024/02/12
  • 下水管のトラブルが判明した老人ホームに入居中の親の空き家を売却 〜横浜で不動産を売却した事例〜

    query_builder 2024/02/05
  • 放置してきた空き地の見映えを良くして高値で売却 〜横浜で不動産を売却した事例〜

    query_builder 2023/09/11

CATEGORY

ARCHIVE