不動産買取額を100万円アップさせる秘密は○○○だった!〜横浜の不動産売却で役立つこと〜

query_builder 2021/11/01
役立ち情報
ブログのサムネ

今回は、中古戸建ての買取価格をアップさせるポイントをお伝えします。ここをおさえれば、不動産売却において買取価格が100万円以上アップ!?することもあるので、必見です。


不動産の買取業者は、宅建業者で不動産のプロです。中古戸建ての買取業者は、中古を購入して、リフォームを行い、利益をのせて、一般の方に転売することを目的としています。そのため、一般的に、買取業者の買取価格は相場の7割程度となります。価格としてはかなり安くなりますが、いつ、いくらのお金が入るのか予定が確定し、売却後のクレームもないため、売却理由によっては、強力な選択肢となります。確実性と手間をお金で解決するイメージです。


それでは、不動産の買取業者は、実際に現場で、何を見ているのでしょうか。 ハッピーハウスでも不動産の買取業者を紹介することがありますが、ある買取業者の社長さんは、建物の中を10分も見ないで、「はい、大丈夫です」と言って帰ってしまいます。あまりにも中にいる時間が短いので、売却査定を依頼したお客様はとても不安になって、「うちの家はだめですか、買い取ってももらえないでしょうか?」ととても心配してしまいますが、実は、いくつか見てもらった業者の中で、一番高い査定金額を出してくれたりします。


では、その社長は何を見て価格を判断しているのでしょうか?


雨漏りや構造的な不具合がない前提で、査定額に一番影響を及ぼすもの。


ズバリ、お風呂です。


実は、どの業者に聞いても、お風呂が一番悩ましいと言います。水回りの中で、直接肌に触れるので、一般の方はとても気にします。このお風呂場を、クリーニングで済ますか、部分リフォームで対応することができるか、それともユニットバスの入れ替えが必要か、それによって金額が大きく違ってきます。


クリーニングなら数万、部分リフォームなどであれば数十万円、ユニットバス全体の交換であれば100万円から200万円くらいお金がかかります。もちろん、お金をかければかけるほど、見栄えがよくなり、お客様の反応も良くなります。


しかし、不動産はある程度の相場があり、売却できる金額は実質的に上限があります。不動産買取業者としては、まず仕入れができないとそもそもビジネスにはなりません。そうかといって、あまりに高値で買い取ると利益が出ません。その兼ね合いで一番難しいのがお風呂となります。


同じ物件であっても、お風呂をクリーニングで大丈夫と判断する業者とユニットバスの交換が必要と判断する業者で、買取価格が100万円以上ズレるのはそのためです。査定額アップの秘訣は、お風呂場をできる限り、こまめに手入れをして、買取業者にお風呂を交換しなくても大丈夫そうと思わせることです。


買取業者が査定にくるときには、必ず、他のどんなところよりも、お風呂場を綺麗に掃除して、少しでも見栄えがよくなるような演出をするようにしてください。


それでは今日のまとめです。買取業者の買取価格に大きく影響するのはユニットバスの交換です。買取価格を上げるためには、日頃からお風呂の手入れをこまめに行い、交換しなくても使えそうに見える状態を保つようにしてください。


それでは、あなたの不動産売却が絶対に成功しますように。

NEW

  • 癖のある土地はいくら安くなるの?〜横浜の不動産売却で役立つこと〜

    query_builder 2021/12/14
  • 抵当権がついている物件は売れるの?〜横浜の不動産売却で役立つこと〜

    query_builder 2021/12/06
  • 不動産を売る時に測量って必要なの?〜横浜の不動産売却で役立つこと〜

    query_builder 2021/12/01
  • そのチラシ本当ですか?「不動産チラシの真実」〜横浜の不動産売却で役立つこと〜

    query_builder 2021/11/22
  • 不動産を売却する前に確認しておかなければならないこと〜横浜の不動産売却で役立つこと〜

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE